テーマ:イベント

2012 Stereo誌 自作スピーカーコンテスト

音楽の友社の、音楽の友ホールに行ってきました。詳細はStereo誌でご確認いただくとして、写真だけアップいたします。 オーディオ仲間との再会はもちろん、ラックスのKさんや、小澤隆久さんとも話が出来、楽しめました! *写真は全作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ&ホームシアター展 TOKYO

写真はFostexのブースです。 自作スピーカーコンテストの表彰式と、大賞及び優秀作品の試聴が行われました。 受賞の10作品のなかには、オメガの会の岩田さん、ミューズの会の岡田さん、塩ビ管のたてちゅうさん、そしてkenbeさん(優秀作品)と、なんと4名も知人の作品が! 出来ることなら少しの時間でもいいので、全作品聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HI-END SHOW TOKYO 2010

↑ 音元出版ルームで行われた、日東紡音響エンジニアリングのルームチューニング製品、 ANKH(アンク)とSYLVAN(シルヴァン)のデモンストレーションです。 進行役は、カメラマンの山本博道(巨匠)さん。さすがにラジオ番組をこなしていただけのことがあって、トークが面白くて上手でした。 肝心の、アンクとシルヴァンが写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオスクェア相模原店 「高音質ディスク聴きまくり!パート2」

本日は交通渋滞も無く、自宅から車で30分で、オーディオスクェア相模原店に到着。 今回の試聴会は、オーディオ・ベーシック誌の「高音質ディスク聴きまくり」のコーナーでも御馴染みの、高崎素行氏による、高音質ディスクの紹介です。 <使用機材> スピーカー:炭山アキラ氏製作「オシドリ」 スピーカー:美理音Ⅱ(FE103En-S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオスクェア相模原店”夏休み特別企画スピーカー工作試聴会”

今回も、浅生氏所有の稀少なソフト+裏話で、楽しいイベントでした! ↑Stereo誌7月号で発表された、浅生氏設計のAS1016HR。 Stereo誌の”スピーカー競作2009”では、MG100HRにツーイーターは必要か否かで、チョッとした議論になったとか・・・で、実際に足してみると、『やっぱりあったほうがいい』という意見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオスクエア相模原店”ミッチェルエンジニアリングのターンテーブル試聴会”

<使用機材> レコードプレーヤー:Michell Engineering「OrbeSe/UNV2」 カートリッジ:マイソニックラボ「HYPER-EMINENT」 プリアンプ:A&M「ATC-1」 パワーアンプ:A&M「ATM-1」 スピーカー:ProAc「ST-140/ST-100/TR-8」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオスクエア相模原店 ”FW168HR”を聴く!

<使用機材> スピーカー:フォステクス ユニット/FW168HR(標準価格:20,790円) CDプレーヤー:SOULNOTE/ cd1.0(標準価格:357,000円) モニターアンプ:SOULNOTE/ ma1.0(標準価格:357,000円) <試聴SP> ●Fostex オリジナル2ウェイ ●モアイ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

オーディオスクェア相模原店 ソナスファベール ストラディバリ・オマージュ試聴会

全帯域の音色の統一感は、少なくともフェイズプラグ付きのフルレンジ以上と感じます。どうしたらこんなに各ユニットがうまく繋がるのでしょ?? 低域の量感、押し出しの力強さ、広がり、余韻・・・このストラディバリ・オマージュで聴くクラシックは最高! アンプもいいのでしょー。軽々と鳴っていました。 日本のハイファイもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオスクエア相模原店 MG100HR-S 試聴イベント

<写真説明>左から、スーパースワン+MG100HR-S/美理音?製スーパースワン+FE108EΣ/炭山アキラ氏制作のサニーサイド+MG100HR-S イベントでは、箱や部屋、その他諸々との相性もあって、ユニット(MG100HR-S)の本質を見抜くことは難しいですね。ただ、A&Vフェスタで聴いた時との共通点として、中域の滑ら…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

仰天!無垢材による木球スピーカー!

な・な・なんと!広葉樹の天然無垢材を使った、木球SP出現!よくこんな真ん丸に仕上げたものだと、ただただ関心しています。実物を手にとってみると、実にかわいくて、あいきょうがあり、そしてなんとなくありがたみも感じてしまいます。塗装のオーダーにも答えてくれるようなことも言っていました・・・たぶん。 ユニットはPARC Audio…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more